全580文字
PR

【8月10日 Xinhua News】米調査会社ストラテジー・アナリティクスはこのほど発表したリポートで、中国のスマートフォンブランド「リアルミー(realme)」が史上最速で世界スマホ出荷台数1億台を達成したと明らかにした。同ブランドの世界スマホ市場での出荷台数は6月までに累計1億台に達した。

スマートフォンブランド「リアルミー」の新機種「リアルミーGT」。動画のスクリーンショット。
スマートフォンブランド「リアルミー」の新機種「リアルミーGT」。動画のスクリーンショット。
(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]

 ストラテジー・アナリティクスは「リアルミーはわずか37カ月で世界スマホ出荷台数1億台を達成した。アップル(Apple)やサムスン(Samsung)、ノキア(Nokia)、華為技術(ファーウェイ、Huawei)、小米(シャオミ、Xiaomi)など全てのスマホ大手より早い」と指摘した。

 リポートによると、リアルミーの世界スマホ出荷台数の伸びは中国とインド市場が力強くけん引した。上半期(1~6月)の中国市場での出荷台数は20年下半期(7~12月)の2.8倍になり、成長が最も著しいスマホブランドとなった。インド市場では第2四半期(4~6月)の出荷台数で4位に浮上し、市場シェアは過去最高の14%となった。

 ストラテジー・アナリティクスの隋倩(リンダ・スイ)シニアディレクターは「21年6月までの27年間で、世界出荷台数が1億台を超えたスマホブランドは16ブランドだけだ」と述べた。

(c)Xinhua News/AFPBB News 【翻訳編集】AFPBB News