全305文字
PR

【8月23日 Xinhua News】中国交通運輸部は21日、北京市とチベット自治区(Tibet Autonomous Region)ラサ市(Lhasa)を結ぶG6京蔵高速道路の同自治区ナクチュ(那曲)市-ダムシュン県ヤンパチェン(羊八井)鎮区間が同日試験開通したと発表した。

G6京蔵高速道路のナクチュ市-ヤンパチェン鎮区間(2021年6月29日撮影)。(c)Xinhua News
G6京蔵高速道路のナクチュ市-ヤンパチェン鎮区間(2021年6月29日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]

 これによりG6京蔵高速道路のナクチュ市ーラサ市区間(那拉高速道路)全長295キロが全線開通した。那拉高速道路は平均標高4500メートル以上の地域に建設された標高世界一の高速道路で、ラサ市からナクチュ市までの所要時間は6時間から3時間に短縮される。

(c)Xinhua News/AFPBB News 【翻訳編集】 AFPBB News