全293文字
PR

【9月8日 Xinhua News】中国江蘇省(Jiangsu)で建設中の湖底トンネル、蘇錫常南部高速道路太湖トンネルの南泉区間は5日、本体工事が完了した。同省の蘇州(Suzhou)、無錫(Wuxi)、常州(Changzhou)を結ぶ蘇錫常南部高速道路の常州ー無錫区間は、常州市武進区前黄鎮を起点に無錫市南泉鎮(Nanquan)で環太湖高速道路に接続。全長43・9キロのうち10・79キロが太湖の湖底を通り、中国で建設中のトンネルのうち最も長い湖底トンネルプロジェクトとなる。

蘇錫常南部高速道路太湖トンネルプロジェクトの南泉区間の工事現場(2021年9月5日撮影)。(c)Xinhua News
蘇錫常南部高速道路太湖トンネルプロジェクトの南泉区間の工事現場(2021年9月5日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
蘇錫常南部高速道路太湖トンネルプロジェクトの南泉区間の工事現場(2021年9月5日撮影)。(c)Xinhua News
蘇錫常南部高速道路太湖トンネルプロジェクトの南泉区間の工事現場(2021年9月5日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]