全248文字
PR

【10月5日 Xinhua News】中国浙江省(Zhejiang)杭州市(Hangzhou)拱墅(きょうしょ)区で1日、杭州小河公園が一般公開された。日本の著名建築家、隈研吾(Kengo Kuma)氏のチームが設計を手掛けた。北京と杭州を結ぶ京杭大運河の西岸に位置する同公園は約5万平方メートルで、かつては小河貯油施設として使用されていた。園内には産業遺産の要素が数多く残されている。

一般公開された杭州小河公園(2022年10月1日撮影)。(c)Xinhua News
一般公開された杭州小河公園(2022年10月1日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
杭州小河公園の夜景(2022年10月1日撮影)。(c)Xinhua News
杭州小河公園の夜景(2022年10月1日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]