全218文字

【12月21日 Xinhua News】中国四川省(Sichuan)成都市(Chengdu)で18日、市内軌道交通5路線が開業した。うち9号線は中国西部で初めての自動運転システムを採用した路線で、列車はスリープモードからの起動やセルフテスト、運行、駅での停止、洗車などのタスクを全て自動で実行し、人の手による操作を必要としない。

成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を撮影する乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を撮影する乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を見る乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を見る乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を見る乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を見る乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を撮影する乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席から車外を撮影する乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席で、自撮りする乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
成都軌道交通9号線の自動運転車両の「開放型」運転席で、自撮りする乗客(2020年12月18日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]

(c)Xinhua News/AFPBB News 【翻訳編集】Xinhua News/AFPBB News