全2989文字

パソコンのディスプレー設定を見直す

 アプリのウインドウに画面を占拠され、デスクトップ画面が狭いと感じたら、ディスプレーの設定を見直そう。自分に合った設定にするだけで、パソコンがだいぶ使いやすくなることもある。

 近年のパソコン用ディスプレーは高解像度化が進んでおり、Windowsは標準で文字やアプリなどを拡大表示している。「設定」の「システム」にある「ディスプレイ」を開き、「拡大縮小とレイアウト」の「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の倍率を確認してみよう。

 もし画面が狭く感じるようであれば、現在の設定から1段階か2段階数値を下げてみる。文字のサイズは小さくなるが、タスクバーやタイトルバー、スクロールバーなどもその分小さく表示されるので、画面を広く利用できる。

 タスクバーだけ小さくしたいのであれば「設定」画面の「個人用設定」にある「タスクバー」を開き、「小さいタスクバーボタンを使う」のスイッチをオンにすると、タスクバーが一回り小さく表示される。「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」を選ぶと、デスクトップ画面からタスクバーが消える。デスクトップ画面下部にマウスカーソルを動かさない限りタスクバーが表示されないため、その分デスクトップ画面を広く使える。

デスクトップ画面が狭いと感じたら、表示スケールを見直そう。1段階小さくするだけでもデスクトップ画面の広さは大きく変わる。画面は米Microsoft(マイクロソフト)の「Surface Pro 3」で、表示スケールを標準の150%(右)から125%(左)にした例
デスクトップ画面が狭いと感じたら、表示スケールを見直そう。1段階小さくするだけでもデスクトップ画面の広さは大きく変わる。画面は米Microsoft(マイクロソフト)の「Surface Pro 3」で、表示スケールを標準の150%(右)から125%(左)にした例
[画像のクリックで拡大表示]

マルチディスプレーでデスクトップを大幅拡張

 それでも画面が狭いと感じたら、外部ディスプレーをつないで2画面にして使うマルチディスプレー環境の導入を検討してみよう。

 2台目のセカンドディスプレーを接続する前に、パソコン側の映像出力ポートの有無と、ある場合の種類を確認しておこう。多くのパソコンはHDMIポートを備える。モバイルノートパソコンなどで、USB Type-Cポートが映像出力に対応している場合もある(オルタネートモードという)。その場合、USB Type-CとHDMIまたはDisplayPortなど、オルタネートモードに対応した変換ケーブルやアダプターを用意すれば、画面出力が可能になる。こうしたケーブルやアダプターは、量販店で1000~2000円程度で売られている。

 ノートパソコンに画面出力ができるポートが全くないパソコンは、「USBグラフィックアダプター」などと呼ばれるUSB接続のアダプターを用意すれば外部ディスプレーを接続できる。

映像出力ポートがないパソコンは、USBグラフィックアダプターを使えば、マルチディスプレー環境を構築できる。こうしたアダプターは3画面以上の環境を構築するときにも便利だ。写真はアイ・オー・データ機器の「USB-RGB3/H」。量販店での実勢価格は6830円(税込み)
映像出力ポートがないパソコンは、USBグラフィックアダプターを使えば、マルチディスプレー環境を構築できる。こうしたアダプターは3画面以上の環境を構築するときにも便利だ。写真はアイ・オー・データ機器の「USB-RGB3/H」。量販店での実勢価格は6830円(税込み)
(出所:アイ・オー・データ機器)
[画像のクリックで拡大表示]

 セカンドディスプレーとして一般的なのはパソコン用ディスプレーだが、テレビを使えるケースもある。最近のテレビの多くはHDMIポートを備えている。HDMIケーブルを用意してパソコンとテレビを接続して、パソコンの画面が映ったら見やすさなどをチェックする。

 パソコン用ディスプレーも低価格が進んでおり、24型でフルHDを表示できるディスプレーであれば1万円台前半から、27型の4Kディスプレーでも3万円程度からという価格で購入できる。最近はパソコンやモバイルバッテリーのUSBポートから電源をとって、どこでも利用できる15型程度のモバイルディスプレーも普及してきている。

最近はUSB Type-Cポートを介して映像を入力でき電力供給を受けられるモバイルディスプレーが人気だ。写真は台湾MSIの「Optix MAG161V」。量販店での実勢価格は2万7550円(税込み)
最近はUSB Type-Cポートを介して映像を入力でき電力供給を受けられるモバイルディスプレーが人気だ。写真は台湾MSIの「Optix MAG161V」。量販店での実勢価格は2万7550円(税込み)
(出所:MSI)
[画像のクリックで拡大表示]