菅義偉首相は2020年10月26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」とする方針を表明した。いわゆる「2050年カーボンニュートラル宣言」だ。日経クロステックでは同宣言を推進する上で2021年に注目したい先端技術をピックアップ。専門記者が分かりやすく解説する。