全2787文字

 カーボンニュートラル時代に、製造業でさらに加速するのが「軽量化」の実現だ。対象は、クルマや飛行機、電車、飛行機、ロボットなど、主に移動や動きを伴う製品。軽くするほど、より少ないエネルギーで使用でき、その分、温暖化ガスである二酸化炭素(CO2)の排出量を削減できるからだ。

この記事は有料会員限定です

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!