全1265文字
PR

造るそばから売れてしまう

 2つの事業において、売上高が伸びると同時に、ルネサスの在庫と販売チャネルの在庫は減っている。「造るそばから売れている状況」(柴田氏)。実際、同社の前工程工場の稼働率は上がっているにも関わらず、受注残高は急増している。「当社だけではなく委託製造先の生産ラインも満杯の状態。さらに材料の調達も厳しい状況。これ以上、造りたくても作れない」(同氏)。

自社前工程工場の稼働率推移
自社前工程工場の稼働率推移
(出所:ルネサス)
[画像のクリックで拡大表示]
自社在庫推移
自社在庫推移
(出所:ルネサス)
[画像のクリックで拡大表示]
販売チャネル在庫推移
販売チャネル在庫推移
(出所:ルネサス)
受注残高推移
受注残高推移
(出所:ルネサス)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社の21年第2四半期の業績予想は、冒頭に述べたN3棟火災の影響で売り上げ減があるものの、前期比で0.2%増、前年同期比で22.4%増を見込む。需要増に応えきれない様子を、新開氏が「売り上げと需要の見通し」のスライドで見せていた。

21年第2四半期業績予想
21年第2四半期業績予想
(出所:ルネサス)
[画像のクリックで拡大表示]
21年第2四半期の売り上げと需要の見通し
21年第2四半期の売り上げと需要の見通し
(出所:ルネサス)
[画像のクリックで拡大表示]