全1335文字

 米Apple(アップル)は、化合物半導体や光学素子などを手掛ける米II-VI(ツーシックス)に4億1000万米ドルを提供する。アップルによるとiPhoneなどの製品に搭載する部品の生産能力の増強を図ることが狙いだという。ツーシックスはARで活用される中核部品を製造している。今回の資金援助は、開発が噂されているAR用の眼鏡型端末「Apple Glass(通称)」に向けた布石の可能性もある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事