全1568文字
PR

アプリ開発者向けキットを発表

 21年5月24日のSnapdragon Compute Virtual Announcementで、Qualcommは、アプリケーションソフトウエア開発者に向けたキット「Snapdragon Developer Kit」も発表した ニュースリリース 。ArmベースMPU(Snapdragon)を搭載し、OSがWindows 10のPC上で稼働するアプリケーションソフトウエアの開発を容易にすることが、このキットを提供する狙いである。同キットはQualcommと米Microsoft(マイクロソフト)との協業で開発された。

「Snapdragon Developer Kit」の本体
「Snapdragon Developer Kit」の本体
(出所:Qualcomm Technologies)
[画像のクリックで拡大表示]

 Microsoftは20年9月に、Snapdragonを搭載しWindows 10が稼働する PCを対象にして互換性を取るための「App Assure Program」を拡張した。同年12月には、Windows Insider Programに、x64 emulation preview for Windows 10 PCsを取り込んだ。今回のSnapdragon Developer Kitでの協業はこうした一連の流れに乗るものである。

 記事執筆時点では、Snapdragon Developer Kitの内部構成の詳細、あるいは価格などは発表されていない。提供開始時期は21年夏とされ、Microsoft Store経由で販売するという。