全1552文字
PR

 応用開発用の評価ボードは2種類を用意する。デバッガー不要で手軽にRX671を評価できる「Target Board for RX671」と、主要機能の詳細評価が可能な「Renesas Starter Kit+ for RX671」である。どちらもPmodコネクターを備えており、ルネサスのWi-Fi Pmod拡張ボード「RTK00WFMX0B00000BE」を接続して、無線ネットワーク接続の評価が容易に行えるという*2。Renesas Starter Kit+ for RX671では、Wi-Fi Pmod拡張ボードとの組み合わせでFreeRTOS認定を取得済みで、ユーザーはGitHubから認定済みのサンプルプログラムを無償で入手してすぐにAWSとの連携を試せるとのことである。

*2 関連記事 あっと言う間にIoTシステム、ルネサスがPmod利用の開発基盤
評価ボードの「Target Board for RX671」
評価ボードの「Target Board for RX671」
(出所:ルネサス エレクトロニクス)
[画像のクリックで拡大表示]
評価ボートを含む開発キットの「Renesas Starter Kit+ for RX671」
評価ボートを含む開発キットの「Renesas Starter Kit+ for RX671」
(出所:ルネサス エレクトロニクス)
[画像のクリックで拡大表示]