全825文字

 米Qualcomm Technologies(クアルコムテクノロジーズ)は2021年11月30日から12月1日(米国時間)開催の同社イベント「Snapdragon Tech Summit 2021」で、ゲームハードウエア向けプラットフォーム「Snapdragon G3x Gen 1 Gaming Platform」を新たに発表した。Android向けゲームやクラウドゲーム、家庭用ゲーム機やパソコンからストリーミングしたゲームなどをプレーするハードウエアに向ける。加えて、ゲーム向けハードウエアなどを手掛けるRazer(レイザー)と提携し、モバイル(携帯型)ゲーム機向け開発キットを発表した。イベント会場では、同キットを利用した試作ゲーム機の動作デモを披露した。

「Snapdragon G3x Gen 1 Gaming Platform」
「Snapdragon G3x Gen 1 Gaming Platform」
(出所:クアルコム)
[画像のクリックで拡大表示]
G3x Gen 1を利用した開発キットで試作したゲーム機でプレーしているところ
G3x Gen 1を利用した開発キットで試作したゲーム機でプレーしているところ
(撮影:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 これまでクアルコムは「Snapdragon Elite Gaming」としてゲーム向け機能などを提供してきたが、ゲームハードウエア向けに専用プラットフォームをリリースするのは今回が初めてである。