全988文字

 軽自動車のEVを巡っては、日産自動車と三菱自動車が22年春に販売を開始する計画である。続いて、ホンダは24年に市場投入を予定する。スズキも25年までに発売する見込みという。ダイハツの奥平氏が「我々が提供できる価格と消費者が期待する価格の折り合いがつかないと台数は伸びない」と言うように、コスト低減力が軽自動車EVの普及、そして市場シェアを大きく左右するのは間違いなさそうだ。