全1181文字

 中国OPPO(オッポ)は、画像処理に特化したAIプロセッサーIC「MariSilicon X」を、プライベートイベント「OPPO INNO DAY 2021」(中国時間の2021年12月14日と15日にオンライン開催)において発表した。このプロセッサーICは6nm世代の半導体プロセスで製造され、22年第1四半期に発売されるOPPOのスマートフォンの新機種に搭載されるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
>>詳しくは

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料