全978文字

 超音速旅客機を開発中の米国のスタートアップ(新興)企業Boom Technologyは2022年1月26日(米国時間)、量産機を製造する同社初の工場を設立すると明らかにした。同年に着工し、24年の稼働を予定する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!