全899文字

 国⼟交通省と⾃動⾞事故対策機構(NASVA)は2022年5月25日、日本の自動車アセスメントプログラム(JNCAP)の最新の評価結果(21年度)を発表した。衝突安全と予防安全、事故時の自動緊急通報という3つの性能の総合評価で、SUBARU(スバル)の新型クロスオーバーSUV(多目的スポーツ車)「レガシィ アウトバック」が、最高点を獲得して首位となった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い