全2471文字
PR
1階北東側の「アルマーニカーザ」スペース(写真:寺尾 豊)
1階北東側の「アルマーニカーザ」スペース(写真:寺尾 豊)
[画像のクリックで拡大表示]

 若者でにぎわう東京・原宿のキャットストリート沿いに、この4月、インターオフィスの3店目のショップとなる「hhstyle.com/casa」がオープンした。

 インターオフィスは、近年のデザイナーズ家具ブームのきっかけをつくった輸入家具販売会社。本店は、妹島和世氏の設計による透明感のあるガラスの建築で、同じ通り沿いの一軒おいた隣に建つ。3店目を設計したのは安藤忠雄氏。インターオフィス会長の原田孝行氏は依頼にあたって、「今までの安藤建築と違う世界初で、本店とは異なる建築にしたい」と希望したという。

 敷地は約100坪。前面が都市計画道路のため、拡幅が想定される部分の建物は撤去しやすいものとすることなどの条件が付いていた。さらに契約期限が10年、5年と別に定められた借地にまたがっている。