全2025文字

 NTTがこれまでにない規模の大勝負を仕掛ける「IOWN(Innovative Optical and Wireless Network)」構想。同構想が掲げる超高速・大容量で超低遅延なネットワークを実現するのが、「オールフォトニクス・ネットワーク(APN)」である。「1人1波長」のエンド・ツー・エンド(E2E)のパスを作り、用途ごとに高速・大容量伝送を扱えるようにする。遅延が避けられない現在のネットワークを改善するため、TCP/IPに代わる新たなデータ転送手法も考案する。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料