全6661文字

 三井住友ファイナンス&リース(SMFL)グループは2021年5月、戦略子会社と連携して資産管理SaaSの提供を始めた。資産管理に加えてワークフロー、分析・レポートなど多岐にわたる機能を備えて、AR、AI、RPA、ローコード開発環境といったデジタル技術をふんだんに盛り込んでいる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い