全2245文字
PR

300人以上の組織でもStandardを使える?

 Microsoft 365のプランはユーザー数によって選べるプランが決まる。300人以上が使う場合、大企業向けのプランを選ぶ必要がある。

 大企業向けのプランはMicrosoft 365 Business E3、同E5、同F3と、Microsoft 365 Apps for enterpriseである。このほか、Office 365 E1、同E3、同E5も利用できる。

 これらのプランにはデバイス管理やセキュリティー、コンプライアンスに関する機能などが含まれる。またMicrosoft 365 Business E3、同E5、同F3にはOSのWindows 10 enterpriseが提供される。

デスクトップ版のOfficeアプリだけを使いたい

 企業ユーザーであれば「Microsoft 365 Apps」、個人であれば「Microsoft 365 Personal」を使うとよい。永続的に利用したい場合は、永続利用可能な「Office Personal 2019」などのOffice製品が選択肢になる。

 ただし、プランやOffice製品ごとに利用できるアプリが異なる。次の表を参考にして選ぶとよい。

Microsoft 365のプランに含まれるデスクトップ版のOfficeアプリ
プラン名WordExcelPowerPointOutlookOneNoteAccessPublisher
Microsoft 365 Personal
Microsoft 365 Business Standard×
Microsoft 365 Business Premium×
Microsoft 365 Apps×
Microsoft 365 E3
Microsoft 365 E5
Microsoft 365 Apps for enterprise
Office 365 E3×
Office 365 E5×
注:AccessとPublisherはWindows用のみ。