全2781文字
PR

OfficeモバイルアプリでExcelファイルを表示する

 Officeモバイルアプリが便利なのは、これ1つでよく使うOfficeファイルのデータを確認したり、簡単な修正を行ったりできる点だ。実際にデスクトップアプリで作成したExcelファイルを開いてみよう。

 今回はMicrosoft 365アカウントでサインインして、OneDrive for Business経由でファイルをやりとりする。

 Officeモバイルアプリを起動すると「サインイン」の画面が表示されるので、「サインイン」をタップしMicrosoft 365のアカウントでサインインする。後でサインインするときは、画面左上のユーザーアイコンをタップする。

 サインインしたら「ホーム」画面の右上にあるフォルダーアイコンをタップして、目的のOneDriveフォルダーをタップして表示する。この画面の「ストレージ アカウントの追加」から個人用のOneDriveやDropboxなどのストレージも追加できる。

Officeモバイルアプリを起動して「サインイン」をタップして、Microsoft 365のアカウントでサインインする
Officeモバイルアプリを起動して「サインイン」をタップして、Microsoft 365のアカウントでサインインする
[画像のクリックで拡大表示]

 サインインした「OneDrive」をタップするとOneDriveに保存されたファイルが表示される。ここで表示したいファイルを選んでタップする。

サインインした「OneDrive」をタップし、一覧から表示するファイルをタップする
サインインした「OneDrive」をタップし、一覧から表示するファイルをタップする
[画像のクリックで拡大表示]

 デスクトップ版のExcelアプリで作成した売上集計表とグラフをOfficeモバイルアプリで表示できた。見た目は同じような感じでグラフの崩れもほとんどない。

デスクトップ版Excelで作成した集計表とグラフをOfficeモバイルアプリで表示した。表の色やグラフの見た目はそれほど崩れてなく再現性が高い
デスクトップ版Excelで作成した集計表とグラフをOfficeモバイルアプリで表示した。表の色やグラフの見た目はそれほど崩れてなく再現性が高い
[画像のクリックで拡大表示]