全1280文字
PR

 漁業・水産加工業で栄えてきた宮城県石巻市。東日本大震災では3277人が亡くなり(直接死のみ)、計約3万3000棟の建物が全半壊に至った。復興に向けて、市内では防災集団移転促進事業などが大々的に進められ、住宅や市街地の再建が進んだ。震災から丸10年の節目に合わせて、新たな複合文化施設や復興祈念公園の開業も控えている。石巻市内の最新の写真を中心に、復興の軌跡をたどる。

津波で流され、石巻漁港内に転がっていた巨大なタンクの看板。石巻市の津波被害を象徴するシーンの1つとして、東日本大震災直後、繰り返しメディアに登場したが、2012年6月に解体された。12年2月撮影(写真:日経コンストラクション)
津波で流され、石巻漁港内に転がっていた巨大なタンクの看板。石巻市の津波被害を象徴するシーンの1つとして、東日本大震災直後、繰り返しメディアに登場したが、2012年6月に解体された。12年2月撮影(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

 石巻市中心市街地の北東に位置する開成地区は、市民球場などのスポーツ施設や工業団地が立地するエリアだ。2021年3月28日、地区の一角に、市が「心の復興」の拠点と位置付ける複合文化施設「マルホンまきあーとテラス」が開業する。かつて市の中心的な文化施設だった石巻文化センターと石巻市民会館が東日本大震災の津波で被災し、解体・撤去されたことを受けて市が整備してきた。

 ホールや博物館から成るこの施設は、真っ白な外壁と、複数の建物が連なったようなシルエットが印象的だ。設計は藤本壮介建築設計事務所、施工は大成建設・丸本組共同企業体(JV)が担った。敷地は、震災後に仮設住宅団地が建てられていた場所だ。

石巻市複合文化施設「マルホンまきあーとテラス」の外観。2021年2月撮影(写真:村上 昭浩)
石巻市複合文化施設「マルホンまきあーとテラス」の外観。2021年2月撮影(写真:村上 昭浩)
[画像のクリックで拡大表示]

写真手前から数えて2つ目の仮設住宅団地があった場所が、マルホンまきあーとテラスの敷地となった。2016年撮影(写真:村上 昭浩)
写真手前から数えて2つ目の仮設住宅団地があった場所が、マルホンまきあーとテラスの敷地となった。2016年撮影(写真:村上 昭浩)
[画像のクリックで拡大表示]

 市内にはもう1つ、震災10年の節目に合わせて「心の復興」を担う大規模施設が誕生する。津波と火災で約500人が亡くなった南浜地区で、21年3月28日の開園に向けて整備が進む「石巻南浜津波復興祈念公園」だ。38.8ヘクタールを県営・市営公園として整備し、県営公園の中心部に国営追悼・祈念施設を設ける。

整備が進む石巻南浜津波復興祈念公園。中央の円形の建物は展示施設「みやぎ東日本大震災津波伝承館」。2021年2月撮影。その奥に、祈りの場が設けられる(写真:村上 昭浩)
整備が進む石巻南浜津波復興祈念公園。中央の円形の建物は展示施設「みやぎ東日本大震災津波伝承館」。2021年2月撮影。その奥に、祈りの場が設けられる(写真:村上 昭浩)
[画像のクリックで拡大表示]

石巻南浜津波復興祈念公園には丘も整備されている。2021年2月撮影(写真:村上 昭浩)
石巻南浜津波復興祈念公園には丘も整備されている。2021年2月撮影(写真:村上 昭浩)
[画像のクリックで拡大表示]

海側から見た石巻南浜津波復興祈念公園。奥に見えるのは石巻市の震災遺構である旧門脇小学校校舎。2021年2月撮影(写真:日経アーキテクチュア)
海側から見た石巻南浜津波復興祈念公園。奥に見えるのは石巻市の震災遺構である旧門脇小学校校舎。2021年2月撮影(写真:日経アーキテクチュア)
[画像のクリックで拡大表示]

石巻南浜津波復興祈念公園にほど近い場所に立つのは、石巻市の震災遺構である旧門脇小学校校舎。両端を撤去して中央部を保存し、2021年度中にも公開する見通しだ。21年2月撮影(写真:村上 昭浩)
石巻南浜津波復興祈念公園にほど近い場所に立つのは、石巻市の震災遺構である旧門脇小学校校舎。両端を撤去して中央部を保存し、2021年度中にも公開する見通しだ。21年2月撮影(写真:村上 昭浩)
[画像のクリックで拡大表示]

石巻南浜津波復興祈念公園の東側では、旧北上川河口で「石巻かわみなと大橋」の建設が進む。3径間連続PCラーメン橋で、渡河部の延長は340mだ。工事は2021年度も続く。21年2月撮影(写真:村上 昭浩)
石巻南浜津波復興祈念公園の東側では、旧北上川河口で「石巻かわみなと大橋」の建設が進む。3径間連続PCラーメン橋で、渡河部の延長は340mだ。工事は2021年度も続く。21年2月撮影(写真:村上 昭浩)
[画像のクリックで拡大表示]

石巻市の沿岸部に整備された防潮堤。右手が石巻南浜津波復興祈念公園。右奥は日本製紙石巻工場。2021年2月撮影(写真:日経アーキテクチュア)
石巻市の沿岸部に整備された防潮堤。右手が石巻南浜津波復興祈念公園。右奥は日本製紙石巻工場。2021年2月撮影(写真:日経アーキテクチュア)
[画像のクリックで拡大表示]