以前は米ウォール・ストリート・ジャーナル、今は米ニューヨーク・タイムズの記者であるクレイグ・スミス(Craig S. Smith)氏は、最近の人工知能(AI)技術の進展についての独自メディア「米Eye On A.I.」のCEO(最高経営責任者)でもある。彼は、そのWebサイトでAI研究者に精力的にインタビューしている。ここではスミス氏の許可を得て、2020年末に同氏が、カナダ・トロント大学 名誉教授で米Google Researchの首席研究者でもあるジェフリー E. ヒントン(Geoffrey E. Hinton)氏にインタビューした内容を4回に分けて紹介する。