全2199文字
PR

人の操縦を前提としないレベル4~5の自動運転機能は、ライドシェアといった移動サービスでの利用が主要な適用先と目されていた。しかし、現在、新型コロナ禍によって移動サービスへの需要は減っている。代わりに需要が急増したのが、物流向けの自動運転技術である。同技術であれば、人手不足の解消や人との接触機会を削減できるからだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中