(写真:Getty Images)
(写真:Getty Images)

また1つ、BCP(事業継続計画)の甘さが露呈した。みずほ銀行が2021年2月28日に起こしたシステム障害では、ATMが使えなくなり、キャッシュカードや通帳がATMに飲み込まれるトラブルが全国で延べ5000件以上生じた。完全復旧には丸1日以上かかり、頭取が記者会見で「お客さま対応が不十分だった」と謝罪した。折からのデジタルトランスフォーメーション(DX)ブームのなか、降って湧いた新型コロナ禍をしのぐためにニューノーマルの働き方が広まり、デジタル技術は仕事や生活の基盤としてますます浸透している。一方で、東日本大震災から10年たっても最大震度6強の「余震」があり、新型コロナウイルスは変異種が見つかるなど終息の見通しは立たない。令和に即したBCPへと見直す時が来ている。