(出所:123RF)
(出所:123RF)

 SI事業の変革待ったなし――。システム開発を生業とするシステムインテグレーター(SIer)が主力としてきた受託開発ビジネスの先行きが不透明になっている。「従来型のご用聞きによるシステム開発では立ちいかなくなる」というのが業界全体の共通認識だ。そうした中、大手SIer各社はご用聞きでシステム開発を請け負うのではなく、ユーザー企業と共に新たな製品やサービスの創出に取り組み始めている。受託思考から脱却して、真の意味でのユーザー企業のITパートナーへと脱皮できるか。SIのニューノーマルを目指す専業各社の今を追う。