全1347文字

 自動運転スタートアップのティアフォーが、パートナー戦略を加速している。同社が関わる自動運転の基本ソフト「オートウエア」の普及団体がこのほど、台湾・鴻海精密工業が進めるEVプラットフォーム「MIH」の普及団体と連携することを決めた。車でパソコンやスマートフォンのような「水平分業」のものづくりは進むのか。ティアフォー創業者で東京大学准教授の加藤真平氏に聞いた。(聞き手は押切 智義=日本経済新聞社)

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料