全1670文字
PR

 選択科目によって多少異なりますが、論文の構成や記述内容にはいくつかのパターンが見られます。そこで、この4―2節では2020年度の出題例を挙げながら、解答する枚数や題意が異なるII―1とII―2、IIIの3つの論文について、構成や記述内容をそれぞれ説明します。これらのパターンに沿って論述できるように練習すれば、筆記試験の当日には論文の構成を短時間で組み立てられるようになるはずです。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料