新型コロナウイルス対策として在宅勤務を中心としたテレワークが普及している。テレワークに取り組む企業では今、上司と部下の間のコミュニケーションが不足しがちという課題が浮上している。

 解決策として注目を集めているのが、上司と部下が定期的に行う個人面談「1on1ミーティング」だ。部下のコンディション把握や不安を払拭する場としての機会はもちろん、部下が自律的に仕事を進めるようになったり、より大きな成果を生み出したりするきっかけにできる。

 そこで本特集では、1on1の専門家や現場で実践している企業の上司への取材を基に、コミュニケーション不足の解消や部下の成長につなげられるノウハウを「1on1ミーティングの極意」として紹介する。