全4277文字
PR

 商用サービスが開始されてから2年目を迎えた5G(第5世代移動通信システム)。対応するスマートフォンはハイスペックモデルが中心で割高感があったが、2021年に入り、比較的安い機種が増えてきた。ここでは4万円未満で買える機種に絞って、5Gスマホをパフォーマンス・バッテリー・カメラ画質の3部門で比較しそれぞれの優秀な機種を選定する。そして、筆者が独断で選んだ「買って後悔しない機種ベスト3」を発表しよう。

今回比較した6機種。いずれも4万円未満で入手できる
今回比較した6機種。いずれも4万円未満で入手できる
(撮影:村元 正剛、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

4万円未満で買える5Gスマホは6機種

 2021年4月20日時点で4万円未満で買えるスマホは次の6機種だ。大手キャリアの購入補助プログラム(スマホおかえしプログラム、かえとくプログラム、トクするサポート+)を適用して実質4万円未満になる機種は含まなかった。

  • AQUOS sense5G(NTTドコモ版は3万9600円、au版は3万9890円)
  • Galaxy A32 5G(3万1190円)
  • Mi 10 Lite 5G(2万8990円)
  • Redmi Note 9T(2万1600円)
  • Libero 5G(3万1680円)
  • TCL 10 5G(3万9800円)