全3175文字

 自動車の資源採掘から生産、流通、廃棄までライフサイクル全体で二酸化炭素(CO2)排出量を評価するLCA(Life Cycle Assessment)。製造時の排出量が多く、LCAでとりわけ厳しいとされるのが炭素繊維強化樹脂(CFRP)である。軽さを武器に自動車への普及が少しずつ進む中、存在価値を失いかねない。東レ、帝人、三菱ケミカルの大手3社は大幅削減に挑み始めた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料