先進企業が業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させている。足元では、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入やペーパーレス化、脱ハンコなどが一定程度進んだものの、これらはあくまでも「通過点」である。グローバルでの競争力を高めるためには、業務プロセスの改革と基幹システムの再構築という選択も迫られる。日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボが2021年3月17日に開催した「ITイノベーターズ会議」での議論から、業務改革の理想と現実のはざまで奮闘する先進企業の取り組みを紹介する。