全3555文字

 人工知能(AI)活用の準備段階で、実現可能性を確かめる「概念実証(PoC)」と呼ぶ工程がある。「PoC貧乏」「PoC止まり」という言葉に象徴されるように、PoCから先に進まないケースが少なくない。名古屋大学でソフトウエアエンジニアリングを研究する筆者がAI活用に取り組む企業の協力を得て調査したところ、AIのスピーディーな業務適用を妨げる3つの壁が浮かび上がった。今回は1つめの「業務制約の壁」を取り上げる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料