全652文字
PR

 必須科目では建設部門全般に共通したテーマについて出題されます。12年度まで実施されていた必須科目と同じです。当時の出題分野やテーマを振り返ると、人口減少下での社会資本整備や維持管理、防災・減災、地球環境問題や技術者の大量退職、品質確保など、昨今の社会資本整備にもみられる重要な分野が取り上げられています。建設部門全般に共通するテーマとなると大きな変化はなく、それほど広範囲に及ぶわけではなさそうです。さらに、12年度までは多くが時流を反映した内容でした。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)