全865文字

 観光先進国の実現に向けて、政府の「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」が2016年3月にまとめたビジョン。「観光資源の魅力を極め、地方創生の礎に」などの三つの視点に沿って、柱となる施策を「10の改革」と位置付けた。例えば20年をめどに、全都道府県と半数の市区町村で景観計画を制定し、無電柱化の推進と併せて美しい街並みづくりを実現する。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です