全928文字

 建設事業や公共事業の品質を確保するうえで、重要な役割を果たしているのが事業の上流に位置する調査や設計の分野。国土交通省では設計業務などの品質確保に向けた重点方針を毎年度、定めている。2020年度は、改正品確法の19年6月の施行によって、調査や設計業務も法律の対象として位置付けられたことを受けて定めた。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料