全736文字
PR

 国土交通省が2018年8月に公表した中間とりまとめでは「計画や整備、管理や運営などのマネジメントを通して全体最適を図る持続可能な都市または地区」と定義。ICTなどの新技術や官民のデータを活用し、都市や地域が抱える様々な課題を解決する。新たな価値も創出する。移動や物流、防災、観光、エネルギーや環境など、対象とする分野は多岐にわたる。Society5.0の実現の場と定義されることもある。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)