全783文字
PR

 予防保全などによって構造物の長寿命化を図るうえで、基本となるのが点検や診断だ。メンテナンスサイクルを着実に回すうえでも体系的に点検を実施し、それを基に構造物の状況をデータベースにして管理していく必要がある。道路では、国土交通省が橋やトンネルの定期点検要領を2019年2月に改定。一部で基準を緩和し、負担の軽減を図った。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)