全783文字
PR

 予防保全などによって構造物の長寿命化を図るうえで、基本となるのが点検や診断だ。メンテナンスサイクルを着実に回すうえでも体系的に点検を実施し、それを基に構造物の状況をデータベースにして管理していく必要がある。道路では、国土交通省が橋やトンネルの定期点検要領を2019年2月に改定。一部で基準を緩和し、負担の軽減を図った。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

新庄野球を支える日本ハムの新球場に潜入! 五輪後のスポーツ施設を展望
日経BP デジタルサービス会員登録キャンペーン 新規登録会員(無料)になっていただいた方の中から抽選でAmazonギフト券(2,000円分×1万名、1,000円分×2万名)が当たる!
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中