全997文字
PR

 地震や豪雨、台風、気候変動などの影響で甚大な被害が頻発している状況を踏まえ、2020年1月に国土交通省が立ち上げたプロジェクト。それまでの「南海トラフ巨大地震・首都直下地震対策本部」と「水災害に関する防災・減災対策本部」を統合して「防災・減災対策本部」を設置。最近の自然災害で明らかになった課題を踏まえ、気候変動や地震災害への対策、土地の利用のあり方、災害時の情報提供、長期的な国土や地域づくりなど、今後の防災・減災で基本とするテーマを示した。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)