全969文字
PR

 豪雨などに伴う2020年の土砂災害は1319件となり、国土交通省が集計を始めた1982年から2019年までの平均の1.2倍だった。なかでも令和2年7月豪雨による土砂災害が961件を占め、37府県に及んだ。同豪雨で最も被害が大きかった熊本県では、1年間で過去最多となる227件を記録した。鹿児島県が122件で続いている。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)