全1015文字
PR

 二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの排出を実質、ゼロにした社会。日本は2020年10月、排出量の削減策に吸収源対策なども組み合わせて50年までに排出をゼロにする「2050年カーボンニュートラル」を宣言した。温室効果ガスの排出を最小限に抑えるそれまでの「低炭素社会」から、さらに踏み込んだ対策が求められている。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)