全937文字

 品確法や品質確保法と略して呼ぶ場合もある。自民党が議員立法で2004年11月に臨時国会に提出し、05年4月に施行した。価格だけで落札者を決める仕組みの見直しをうたったことがポイントだ。14年には「インフラの品質確保とその担い手の中長期的な育成・確保」を目的として改正し、6月に施行。施工者が適正な利潤を得られるよう発注者に配慮を求めた。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!