全3438文字

Teamsを使い始める際は無限ループに陥らないように注意

 ビデオ会議を開催するユーザーはまずアカウントを作る必要がある。TeamsのWebサイト(https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software )を開き、「無料でサインアップ」をクリックする。

TeamsのWebサイトから登録する
TeamsのWebサイトから登録する
[画像のクリックで拡大表示]

 この際、初めてTeamsを使う人は無限ループにはまり、利用を開始できないケースがある。UIが分かりにくいためだ。画面の指示に従い、正直に進めているといつまでたっても使い始められないという落とし穴がある。

 まず、利用しているWebブラウザーのマイクロソフトアカウントからログアウトする。Webブラウザーのプライバシーモードを利用してもいい。面倒だが、これがマイクロソフトのマニュアル(https://support.microsoft.com/ja-jp/office/%E7%84%A1%E6%96%99%E7%89%88%E3%81%AE-teams-%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%86-70aaf044-b872-4c32-ac47-362ab29ebbb1)に書いてあるのだから仕方がない。

 メールアドレスを入力すると、Teamsの使用目的を聞かれるので、必ず「仕事と組織向け」を選ぶ。それ以外を選ぶと無限ループ行きとなる。メールアドレスや自分の名前、会社名などを入力すれば準備完了。Teamsにログインできる。

 Teamsアプリをインストールしてもいいし、Webアプリを利用してもいい。

「仕事と組織向け」を選び、「次へ」をクリックする
「仕事と組織向け」を選び、「次へ」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]
デスクトップアプリもしくはWebアプリを選択すれば、Teamsが起動する
デスクトップアプリもしくはWebアプリを選択すれば、Teamsが起動する
[画像のクリックで拡大表示]