全601文字
PR

 NTTドコモとの連携により、低価格で小容量の料金プランを提供するMVNO。エコノミーMVNOの料金プランは、ドコモショップで契約でき、サポートも受けられる。そのため、NTTドコモの料金プランのように利用できる。

 NTTドコモは、2021年10月7日、ドコモショップで「エコノミーMVNO」の料金プランの取り扱いを開始すると発表した。エコノミーMVNOとは、同社と連携して低価格で小容量のプランを提供するMVNOのこと。今回、NTTコミュニケーションズとフリービットが連携に合意した。

 エコノミーMVNOが提供するプランは、ドコモショップで契約でき、サポートも受けられる。また、NTTドコモの料金プランと同様、サービスの認証にはdアカウントを使い、dポイントの付与や料金支払いへの充当にも対応する。

 NTTドコモとしては、小容量で廉価なプランを求めるユーザーが、UQモバイルやワイモバイルなど他社のサブブランドに流出するのは防ぎたい。エコノミーMVNOのプランも、MVNO各社との契約になるため、NTTドコモにとっては利用者の流出となる。しかし、dアカウントやdポイントは利用し続けることになるので、利用者との接点を残せる。

 MVNO側にとっても、全国に約2300あるドコモショップで取り扱われるため、利用者の拡大が期待できる。NTTドコモでは、今後、ほかのMVNOとも連携に向けた協議を進める方針だ。

エコノミーMVNOで、低価格かつ小容量のプランを望むユーザーに対応(出所:NTTドコモのプレスリリース)
エコノミーMVNOで、低価格かつ小容量のプランを望むユーザーに対応(出所:NTTドコモのプレスリリース)
[画像のクリックで拡大表示]