全1532文字
PR

 ノートパソコンといえば、ウィンドウズ(Windows)かマックブック(MacBook)のどちらかだという考えは古い常識になってしまいました。出荷台数ではマックブックよりもクロームブック(Chromebook)がすでに上回っています。実際にクロームブックはいろいろな分野で活用されています。その実力はウィンドウズノートと比べるとどの程度なのでしょうか。徹底的に検証します。

クロームブックで「できること」と「できないこと」

 ここからはクロームブックで何ができて何ができないのかを検証していく。まずは多くの人が日常的に利用している「Gメール」「グーグルマップ」「グーグル翻訳」「グーグルフォト」など。これらはグーグルのサービスだけあり問題なく動作する(図1)。

グーグルの各種サービスが使用できる
グーグルの各種サービスが使用できる
図1 前述の通り、「ドキュメント」や「スプレッドシート」などのグーグル製オフィスアプリが使えるほか、「Gメール」「グーグルカレンダー」「グーグルミート」「グーグルドライブ」「グーグルマップ」「グーグル翻訳」「グーグルフォト」など、グーグルのサービスはほぼすべて使用できる
[画像のクリックで拡大表示]

 マイクロソフトのオフィスは、さすがにウィンドウズと同じものは使えない。ただ、クロームブックではクローム(ブラウザー)に対応したウェブアプリが使用できるので、オフィスオンラインは無料で利用できる(図2)。また後述するように、アンドロイド用の「ワード」「エクセル」なども使用可能。「マイクロソフト365」の契約が必要だが、基本的な文書作成や編集に十分な機能を備える。

クロームブラウザーで動作するウェブアプリは基本的に利用可能
クロームブラウザーで動作するウェブアプリは基本的に利用可能
図2 グーグルのサービス以外でもクロームブラウザーで動作するウェブアプリはほぼ問題なく使用できる。マイクロソフトのオフィスオンラインも使用可能。パソコン版に比べて機能が制限されているもののワード、エクセル、パワーポイントなどが無料で使える。作成、編集したデータはワンドライブに保存される
[画像のクリックで拡大表示]

ウェブストアとプレイストアから各種アプリを入手できる

 クロームブックで動作するアプリは、現在、「ウェブストア」と「プレイストア」から入手可能。前者ではクローム(ブラウザー)ベースで動作する「クロームアプリ」や「拡張機能」などをインストールできる(図3)。ただし、グーグルはクロームアプリのサポートを2022年6月に終了すると発表している。同じものがプレイストアでも入手できるのであれば、プレイストアから入手したほうがよい。

ウェブストアで専用アプリや拡張機能を入手可能
ウェブストアで専用アプリや拡張機能を入手可能
図3 クローム(ブラウザー)ベースで動作する「クロームアプリ」や「拡張機能」は、「ランチャー」(アプリ一覧)から起動できる「ウェブストア」で入手可能。ただし、クロームアプリは2022年にサポートが終了することが決まっている。現在、アンドロイド用アプリのクロームブック対応が進んでいるので、ウェブストアでしか入手できないものを除いては、「プレイストア」から入手したほうがよい
[画像のクリックで拡大表示]

 プレイストアではクロームブックにも対応したアンドロイド用アプリが入手できる(図4)。インストール方法はスマホアプリなどと同じだ(図5)。インストールしたアプリは「ランチャー」から起動できる(図6)。「フェイスブック」や「ツイッター」などのSNSアプリも含めメジャーなアンドロイドアプリの多くはクロームブックに対応済み(図7)。ウェブブラウザーも「オペラ」と「ファイアーフォックス」は入手可能だ(図8)。

クロームブックにも最適化されたアンドロイド用アプリが使える
クロームブックにも最適化されたアンドロイド用アプリが使える
図4 すべてのアンドロイドアプリが使えるわけではないが、クロームブックからプレイストアにアクセスして表示されるものはインストールできる
[画像のクリックで拡大表示]
図5 お目当てのアプリを見つけたら「インストール」ボタンをクリックする。これでアプリがインストールされる
図5 お目当てのアプリを見つけたら「インストール」ボタンをクリックする。これでアプリがインストールされる
[画像のクリックで拡大表示]
図6 インストールしたアプリはアンドロイドスマホやタブレットと同様にアプリ一覧から起動できる
図6 インストールしたアプリはアンドロイドスマホやタブレットと同様にアプリ一覧から起動できる
[画像のクリックで拡大表示]
図7 Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、LINE(ライン)、Instagram(インスタグラム)、TikTok(ティックトック)など主要SNSのアプリもプレイストアから入手可能だ
図7 Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、LINE(ライン)、Instagram(インスタグラム)、TikTok(ティックトック)など主要SNSのアプリもプレイストアから入手可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
クロームブラウザー以外のブラウザーは使えない?
クロームブラウザー以外のブラウザーは使えない?
図8 ウィンドウズ10標準の「エッジ」やmacOS標準の「サファリ」は使えないが、「ファイアーフォックス」と「オペラ」はプレイストアで入手できる
[画像のクリックで拡大表示]