全3974文字

 中国の国家戦略の一翼を担う、自動車産業のCASE(Connected、Autonomous、Shared & Service、Electricの頭文字)革命だ。そこでは既存の自動車メーカーに加え、バイドゥ(百度)、ファーウェイ(華為技術)などの中国IT企業が参入し、激しい競争を繰り広げている。『中国のCASE革命』(日本経済新聞出版)の著者が同書より抜粋・再構成して解説する。(書籍デジタル編集部)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料