全3784文字

 あらゆる場所で進む「デジタル化」。恩恵と可能性は多く語られるが、弊害や危険はないのだろうか? こうした疑問に答えるのがコンピューター教養シリーズの最新刊『教養としてのデジタル講義 今こそ知っておくべき「デジタル社会」の基礎知識』である。担当編集者がその内容となぜ今、本書が必要なのかを解説する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料