全1316文字

 清水建設はレールに沿ってカメラを走らせて、建設現場で土砂を運ぶベルトコンベヤーなどを遠隔監視する「レールカム」を開発した。映像のぶれを補正するカメラを使い、時速約40kmで移動させても映像が揺れにくい。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い