全2846文字
PR
企業名:パナソニック 新潟工場
作品名:からくりインバータ
  • 自動組立機に一定時間間隔で部品を供給する
  • ベルトコンベヤーの動力で動く

 パナソニック ライフソリューションズ社の新潟工場(新潟県燕市)は、部品供給を省力化する装置「からくりインバータ」を製作して活用している(図1)。このからくりを導入しているのは、天井に取り付けて使うLED照明(ベースライト)の生産ラインである(図2)。詳細は後述するが、ベースライトの自動組立機にプラスチック製のカバー部品を自動供給する役割を果たしている。「からくり改善くふう展2020」でアイデア賞を受賞した。

図1 からくりインバータ
図1 からくりインバータ
LEDベースライトの自動組立機に、細長い白色のカバー部品を供給する。モーターや圧縮エアーといった動力源を必要としない。写真では7本のカバー部品が部品台にセットされている。(出所:日経ものづくり)
[画像のクリックで拡大表示]
図2 天井に取り付けて使うLEDベースライト
[画像のクリックで拡大表示]
図2 天井に取り付けて使うLEDベースライト
[画像のクリックで拡大表示]
図2 天井に取り付けて使うLEDベースライト
ポリカーボネート製のカバー部品は白色半透明で、LEDの光を拡散する。断面形状はかまぼこ型で、長さは約1.3m、質量は約200g。(出所:日経ものづくり)